プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

おへそとおへそ

明け方に目を覚ましたらしい娘が
私の頭をいい子いい子と撫でてくれる。

眠ったふりをしていたのだけど
嬉しくって、笑い声を我慢できなくなって
笑ってしまう。

そして、なんでもなかったように言うのだ。

「ママ、こっちゃんとママは、見えないけど
いまでも、おへそとおへそでつながってるんだよ。
だから、そばにいなくても、淋しくないんだよ。」

夢のような、夢の続きのような、だけど、本当の話。

私は、この後、すぐに寝てしまったと思うのだけど
朝、ごはんを食べながら、「こんな話をしたよね。」って話していたら

「そうそう。それでね。
大好きな人とは、自分でつながることができるし
空にいる人ともつながれるんだよ。」

「あ。でもね。空の人は新しくいく場所を決めたら
逃げちゃうけどね。ママ、哀しくないんだって。
その方が、ずっと楽しいんだから。」

「こっちゃんが元気なのは
つながってる人と、元気をあげたり、もらったりできるからなんだよ。
遠くにいる人とだって、こうかんこできるんだよ。
遠くにいても、丈夫なんだよ。」

5歳児だから、ところどころ、違った言葉だったかもしれないけど
まとめると、こんな感じ。

きっと、私も娘も忘れちゃうんだろうけど
それで、けんかもいっぱいするんだろうけど
なんか、また、いつか、この話ができたらいいなと思って。
いつか、未来の娘に伝えられたらいいなと思って。