読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

ピアノがきた!

日々

我が家にピアノが来ました。

パパの会社の上司の娘さんがもう弾かないからと
譲ってくれたのです。

その方の親戚の方が調律師さんで
半日かけて修理と調律をしてくださって

こんなことってあるんですね・・・

確かによく
「ピアノ降ってこないかな〜?」とつぶやいてましたが

本当に。

感謝しています。
大切にします。

それで、土日は
パパもお仕事だったので娘とピアノ三昧。

私が少しでも弾けて良かったなと思うのは
娘と連弾ができること。

特にきらきら星が大好きで
確かにすごく綺麗なの。
このお休み、何度、弾いたことか。

ママは結構、必死ですけどね。
はじめは楽譜も全然読めなくて、
ドレミ・・・とか書いてますもん。

私も好きな時期もあったんだと思う。
だけど、やっぱり、いい記憶ってあんまりなくて
今までにない至福な時間かも。

弾ける曲を何度も何度も、娘は本当に嬉しそう。
一粒一粒の音がキラキラ、喜びに満ちてて
隣で弾いてて、本当に気持ちがいいのです。

これを機に、また、少しずつ、弾きたいなぁ。
勝手気ままに。

娘は、夏に、一度、「やめるー」って大騒ぎして
私は、その時(まだ3歳だった)、楽しくないのなら意味はないし
早かったなーと感じて
また、興味が出てきたらと思ったんだけど
ちゃんこ(先生)といろいろ話して
「いい思い出を作ってから、辞めたらいいよ。
そうすれば、また、いつでも、戻ってこれるから。
「できない」から、辞めるだと
きっと、また、弾こうとはなかなか思えないと思う」って。

それで、可愛い服着て、発表会に出て(笑)
明らかにひと山越えたよね。

そしたら、ピアノまで来たね(笑)

娘が生まれてから
もう一度、自分自身が幼い頃から生き直しているように思ったりする。
あの時の気持ちを消化(昇華)したり、許せたり
ふっと、何かを思い出したり
そういうことだったのかって分ったり

だから苦かったり、
難しかったり、
熱くなっちゃったりするんだろうけどね・・・

毎度のことながら
話がよく分らない方向へ・・・なのでこの辺で(笑)

ピアノ、弾きたい方、遊びに来てね!

私も、初めて出会った時のように
無邪気に楽しんでます。