プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

こっちゃんは、いのちの道から生まれてきたんだよね。

DSC_0027-1.jpg
昨年末にコチラ誕生学&骨盤気質の講座に行きました。

以前に青木千景先生の誕生学のお話を聞いて
とても良かったので、今度は、娘と一緒に聴きたいなと思って。

娘は前日から、赤ちゃんはどこからやってくるのか興味津々だったので
当日も先生のお話を真剣に聞いてました。

その日、帰ってからもパパに一生懸命、話していて
ハートの中の針穴の話(命の誕生の瞬間はこんな大きさだったんだよ)から始まって
「こっちゃんは、いのちの道から生まれてきたんだよ。
(パパは帝王切開だったので)パパはみんなが見守ってくれる窓から出てきたんだね〜。」なんて
ちゃんと話すので、パパも知らないことばかりで感心したんだけど

その日から、眠る前には必ず
「こっちゃんは、いのちの道から生まれてきたんだよね。」と確認するように言って
「そうだよ。ママのところに来てくれてありがとうね。」が日課になりました。

そうしたら・・・
今日、「こっちゃん、この本、好きなんだー。」と
園でこんな本を借りて来てくれました。
「いのちは見えるよ」

いのちは見えるよ (いのちのえほん)いのちは見えるよ (いのちのえほん)
(2002/02)
及川 和男

商品詳細を見る

ルミさんは、全盲で盲学校の先生。
その出産に立ち会ったお隣の女の子、エリちゃん。
かわいい赤ちゃんを見ることができないなんて、という
素朴な思いから発した「見えたらいいのに」というエリちゃんの言葉に、
「いのちは見えるよ」といったルミさん。

「こっちゃんも、いのち見えない。」と言うので
今日はふたりで、どんな時、いのちって見えるかな?って話をしながら夕ごはん。

誕生学がきっかけで、4歳の娘とこんな話ができるなんてねー。
本当に嬉しいです。
娘と出会わなければ、私自身、いのちがどうやってやってくるのか
いのちって何なのか、
こんなにも、こんなにもドラマチックで奇跡的なんだってこと
見ないふりして生きていたと思います。

子育てはいのちといのちのぶつかり合い。
穏やかじゃないことの方が多いけど
こんな時間を丁寧に積み重ねていけたらいいのかなって思います。

誕生学、おすすめです。
一度、パパにも聞かせてあげたいな。