プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

みんなで決めよう「原発」国民投票

P7268830.jpg

今年も残りわずか。
娘の寝顔を見ながら、思います。

千里ちゃんの七五三1


そして、今年もたくさんの子どもたちに出会って
思います。

私は、この子たちにどんな未来を手渡したいんだろうって。


昨年、何度も叫んだギフトのセリフの中で

「戦争は悪いけど仕方ない」って言う人いるじゃん
「現実を見ろ」って
でも、僕思ってたよ、子どもだったけど。
「そっちこそ戦争で死んでる子どもたちの現実を見てよ」って。
僕、そう思っていたのに。。。

戦争、そして、原発

今日は、ずっと、このセリフがリフレインして
悔しくて。

私は放射能よりも
「何を言っても無駄、どうせ、変わらない。」
って自分を含めて思っている人がどんなに多いことか
それが怖くて。

私は、子どもたちには
「自分たちのことは、自分で決める。決められる。」
そういう人になって欲しいし
そういう未来を手渡したい。

それは、自分だけの思い通りにはいかないでしょう。
だけれど、みんなの思う社会を作っていくことのできる未来。
そして、その責任をきちんと引き受ける社会。

もう、人のせいにはしたくない。
自分が何のために生きてきたのかわからないなんていやだ。
そして、子どもたちにもそんな風に生きていって欲しくない。

私は。

こんな風に悶々としていた時に
みんなで決めよう「原発」国民投票という動きがあるのを知りました。


原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット)原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット)
(2011/11/09)
飯田 哲也、今井 一 他

商品詳細を見る

そして、この本を読んで、
あぁ。まずは、ここからなんだと。

「任せて文句を言う」のをやめて「引き受けて考える」

無関心ではいられないはず。
みんなで決めませんか?

是非、署名にご協力お願いします。

みんなで決めよう「原発」国民投票

そして、明日から東京都、大阪市で「原発住民投票実施の条例制定を求める
直接請求の署名活動が始まります。

こちらも、どうぞ、ご協力お願いします。