読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加さんお話会

私の大好きなご家族のお母さんであるとみさんが、講演会を主催されます。

私も、こちらはチェックさせていただきました。
http://www.youtube.com/watch?v=PHR8MyUy04w&feature=related

以下、とみさんのブログより

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと
 〜ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿〜

長期化する放射能拡散は、ここ、横浜にも確実にやってきて、
空気だけでなく、水、野菜や肉魚、牛乳と汚染を広げています。
こうした低線量の内部被曝が長期化したときに
子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのかについて
私たちはあまりに知らないことが多いことに気がつきました。
いま、ほんとうに必要なのは「知ること」です。
知った上で、何をどう防ぎ、どう引き受けることができるのか、
ひとりひとりが選びとるために
今回は、ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた
NPOチェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんにお聞きします。
  
日時:7/16(土) 9:30〜12:00 (9:00開場)
会場:徳恩寺 大ホール
    神奈川県横浜市青葉区恩田町1892
    (東急こどもの国線 恩田駅下車 徒歩2分)
    地図はこちら http://tokuonji.jp/
参加費:1,000円(当日受付にて)
定員:80名
主催:team Onda 
連絡:みうら ochanoma505@yahoo.co.jp
★お申し込みの際はメールにて、
  1.お名前
  2.参加人数(大人○人、子供○人何歳と具体的に)
  3.連絡先(メールアドレス、お電話番号) 
  4.当日、野呂さんにお聞きしたいこと1つ、お知らせください。
  ( 4.は、資料準備の都合上、14日17:00のお申し込み分で締め切らせていただきます。)
★託児はありません。大切なお話を静かに聞けるよう、出来る限りお子様は預けていらしてください。
 お子様連れも可能ですが、騒いでしまうような場合は退室等のご配慮をお願いいたします。
★駐車場が使えますが数に限りがあります。数が足りなくなってしまいましても
 近くにご案内できる駐車場がありません。できる限り乗り合わせてお越しください。 

●野呂美加さんのプロフィール
NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表。
22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1か月間、空気や水のきれいな
日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。これまでに招待した子どもは、19年
間で648人。
2005年国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
福島第一原発事故発生以来、各地で主にお母さんたちのためのお話会を開催してい
る。
夫と大学生の娘と3人暮らし。
チェルノブイリへのかけはし http://www.kakehashi.or.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メールをいただきましたら、受付確認メールを返信させていただきます。
お申し込み後、2日ほどたってもこちらから返信がない場合、
申し訳ありませんが、もう一度メールしてください。