読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

その後

ひとりごと

明日からアトリエは通常通り始まるというのに
(ちなみに、明日はスクラップブッキング。
満員御礼!ありがとうございます。)

部屋の中は目茶苦茶だし
洗濯物は山のようにあるし

そして、片づけた側から
新たな創作がはじまる娘さん。

てんやわんや。

我が家は自他共に認める協力的な旦那さん
なので文句は言われませんが
「家のことはやって当たり前」だし

ちょっと、見かねて・・・ってのはないんですかね〜

みんな平等に1日24時間だから
どこかにしわ寄せが来るのは仕方ないけれど

私の現実なんて
そんなもんなんですよ。

それでも、できちゃうんです。
できちゃったんです。

ほんと
できちゃった・・・が率直な感想。

ただただ、
生かされてるんだな・・・って。


今回、とても好評だった
「みんなで育てよう にこにこの木」ですが
ここには、実は

子どもたちを
ママだけでなく
みんなで育てていこうよという

隠れメッセージがありました。

私自身、近くに頼る人がいなかったり
絶対に倒れられない!!というのが基本にあって
娘を産んでばかりの頃は
ほんと、孤独だったような気がします。

だけど
今回、一番に感じたことは
つながり
人は支えあって生きているんだということ

「自分」の存在って
「他者」があるからなんだって
改めてそう思いました。

娘にとっても、今まで、自分の活動が
負担になっているのではないかとばかり思っていたのですが
もしかしたら、そうばかりでもないかもと思えました。

参加者のみんなも、
今まで以上に家族や友人を
巻き込む形になったのではと思うのですが
いろんな意味できっかけになったのではとも思います。

男性の方もたくさんいらしてくれたのは
嬉しかったな〜。

主催の私としてはその辺の覚悟は足りなかったなとか
これから・・・を考えた時に問題は山積みなのですが

「妻が本当に楽しそうで。
ワークショップ開催していただいて、ありがとうございます。」

なんて、おっしゃっていただけた時には
本当に涙が出そうでしたよ。

まだまだ、にこにこの木写真を1枚ずつ見ながら
物思いにふけたいところですが
こちらも待っててくださる方がいらっしゃるでしょうし

私もまた、1歩ずつ、歩いていかなくてはと思っています。

まず、この風邪声なんとかしなくちゃ〜
ボイストレーニングどころではないっ