読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

冷えとりガール

IMAG0016.jpg
↑娘、撮影。

最近、私の足元を見て、ずいぶん、厚着だねと声をかけてくださる方が。

そうなんです。
今年の春ごろから、冷えとり健康法をしているのです。

といっても、私の場合、半身浴や食べ物については適当で

「絹と綿の靴下4枚のかさねばき」
最近は+1枚+ウォーマー

それだけ。

さすがに、これだけ履くと今までの靴はきつくて(笑)
今年は早めに少し大きめのブーツを買いました。
足もとは、すっかり冬です。

いやー。でも。これをはじめて
自分がどれだけ冷えていたか実感しました。
冷えや身体の変化に敏感になり
体調を崩す前に自分でコントロールできるようになってきました。

もう1枚、靴下を重ねておこう。
食事の量を控えよう。
エキナセアでうがいをしておこう。
水分、足りてる?
今日は、ゆっくりお風呂に入ろう。

↑こんな、たいしたことでないことですが
カラダが欲していることに敏感になり
その時に!応えてあげることは、すごく大事だと思います。
子育てと同じ。

これに慣れてしまうと、
あの暑かった夏でさえ裸足で過ごすことはできませんでした。
いつも足元がほっと暖かいこと
そして、この安定感、安心感にやみつきです。

もともと体は、上半身に内臓や脳の発熱器官が多く、
下半身との温度差はかなりあるんですよね。
そして水で空気でも、熱は上にあがるものだし、冷えは下に行きますよね。

その成り行きで、下半身はいつも冷えていて
上半身に熱がこもっている状態になると、頭寒足熱の反対。
いつも頭に血が上ってカリカ
でも足元は冷えていてなんだか不安・・・
ということになりがちなんだそうです。

そう。あんまりイライラもしなくなったなぁ。
これは事実。
以前に比べて、ですけどね。

「怒」という感情に労力を使わなくなると
自然と「楽」「喜」に進んでいける。
本当に、よくできているなと思うのです。

こんなに長ーく語ってしまったのは
もちろん、これだけやっていれば大丈夫ってことでもないし
私も、はじめは半信半疑でしたが
こんな手軽な健康法はちょっと他にないなと思うから。
カラダに何かいれるわけではないから安心。
特に、子育て中のママには、試してみて欲しいなと思って。

ひどかった、かかとのガサガサもあと一歩。
見せても、恥ずかしくなくなってきました(笑)

余裕のある方は、進藤 義晴先生の本も読んでみるといいですよ。

あとコチラのサイトも、すごくおもしろいです。
マーマーマガジン

それから、手軽に買える冷えとり靴下がいっぱいの
シルクふぁみりぃ

コチラには子供用の5本指靴下もあって、それもおすすめ。
意外と子どもも、5本指は好きです。
お父さんはどこかな?赤ちゃんはどこかな?と
楽しんで履かせるのがコツ。

はじめるには最適な季節じゃないかしら?
最後はかわいい靴下を重ねて楽しむのがオススメです。

レッツ!冷えとりガール♪