読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

手放すことにしました。

【te+te】リフレ

「手放す」って正直どういうことか
いまいち、分かっていなかったのですが

te+teのひとつの手「リフレクソロジスト」を
手放すことにしました。

色々やりたいことはあっても
カラダはひとつ。

写真をもっと真剣にやっていこうって
心に決めました。

たぶん、私よりも周りはずっと前から
気づいていたと思うのですが・・・

私、カメラを持っているときが、
一番、いきいきしているみたい。

そして、それがいいことだとは思っていませんが
でも私、

それぐらいの距離感で
人と関わっていく方が
私にとってはいいみたい。


せっかく勉強したのだから
生かしたい!やってみたい!と思っていたけれど
施術にこだわる必要はないなぁと。

カメラや写真について勉強しているカメラマンはいても
人のカラダやココロについて勉強しているカメラマンはあんまりいないかなぁと。

でも、写真を撮るってその人のすごくプライベートで繊細な部分を
見せてもらうことだったりするので
時には直接触れること以上に、なんていうんでしょうね・・・
その人に触れることだったりする。

デジタルの時代になり写真がますます
押せば誰にでも撮れるようになって
なかなか、そういうこと理解されないような気がするけれど。ね。

施術前にカウンセリングがあるように
撮影前にそういうのがあってもいいと思うし
撮影も少し時間をかけてやっていく
その人そのまんまが素敵だよ!を切り取れるように
そういう活動ができたらいいなと思っています。


話が逸れそうでしたが
リフレに出会って良かったなって思っています。

そうでなかったら
今のように、家族や友達に触れられないし
そういう意味では、これからもずーっと続けていくと思います。

病院に駆け込むこともなくなったしね。
ずいぶんと行ってないなぁ・・・

それは、ほんと、
自分を信じること、
人を信じることに
他ならないなぁと思います。

だからこそ、写真をやっていこうって決めることもできたんだと思うしね。


本当に、本当に感謝しています。

リフレ塾のみんなとは少し違う道を行こうとしているけれど
皆さんに出会えたこと、
本当にかけがえのない出会いだったなと思っています。

師匠のkiwaさん
いつも、そのままでいいよ。
そのままがいいよ。と
ずーっと伝え続けてくれて

そして、いつでも戻りたい時に戻ってきたらいいんだよって。

本当にありがとうございます。

志望動機に
「リフレもできるカメラマンになりたい」って書いたこと思い出しました(笑)

といっても「リフレクソロジスト」の活動を
今まで活発にしていたわけでなかったので
表面的にはあまり変わらないと思います。

そして、人のこと、カラダのことの勉強は
今まで通り、それ以上かな?していくことになると思います。

じゃあ、何が違うんだろう?って
全然、違うんだなぁ・・・自分が。

こんなに感謝と愛でいっぱいになるなんて。

わぁ!書いてて、今日、満月!!って気づいてしまいました。

すごいね。人って。
ほんとに、よくできてる!!

これから、ますます楽しいことができそう!

告知が全然、追いついていませんが
近々、アップします!

ありがとうございます!