プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

あなたはどう思う?

園に通わせてよかったなぁと思うのは
私がオンとオフをちゃんと分けられるようになったことかもしれない。

私の時間は娘が起きてくるまでの時間と
園に行っている間。
それ以外は娘との時間を楽しもう!

そう決めちゃって
そういうスタイルが定着しだして
本当に楽になった。

それで、昨日はオフ。
(子育てにオンもオフもないんだけど、パパでいう土日だね。)
またまたFOR THE CHILDRENのたっちゃんと遊んできました(笑)

じゃじゃん!
P4225703.jpg

P4225704.jpg

こりゃ大変、ということで、私もワンピースを脱いで(笑)参戦。

                   ↓たっちゃん
P4225716.jpg

たっちゃんは一見、スキンヘッドだし、ごついし、真っ黒だし(笑)
娘は最初、めちゃくちゃ引いてました(笑)
だからいいんだと思う。

アメリカにいる時に日本の教育のあり方を見直したとかで
ごめんなさいや挨拶など形式を強要することも
すごく嫌がったり

その前に、気持ち、感情だろう!と

でも、めちゃめちゃジェントルマンなのだ。

先日のこどもの国の帰り、改札で別れて
普通の人ならすぐに自分の方向に行きそうなところを
私たち親子が見えなくなるまで見送ってくれた、たっちゃん。

お作法も通わせている私は
(お作法はどちらかというと型に気持ちが宿ってくるという考えなのかな?)
本当に人っておもしろいなーと思う。

大事なのは娘は
うこ先生もたっちゃんも大好きってことで。

いろんな人や、いろんな環境、いろんな考え方に出会って

「ママはこう思うけど、こっちゃんはどう思う?」
「そういう人もいるよね〜。で、こっちゃんはどう思う?」

そんな話を、ずーっとしていけたらと思う。

帰り道、ママがお願いしたからでなくて(お願いもしたけど)
「ママは、お荷物いっぱいだから、こっちゃん歩くね。」と言って
雨の中、歌いながら歩く娘を見ながら思うのでした。

もちろん、幸福感でいっぱいになりながら。

P4225731.jpg

目を入れたのは私ですが
鳥さん喜んでます!

(本当は鯉のぼりを作る会だったのだけど・・・
私自身、鯉のぼりって良く見たことがない・・・)

この絵を見るたび、幸せな気持ちも思い出すのだろうな・・・