プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

ビジョン

P4095540.jpg

初登園日。
手を墨で真っ黒にして帰ってきた。

本当はすっごく楽しかったんだけど
なんだかそれを素直に表現するのは悔しいんだ
だって、淋しくもあったんだもんというように
あまり上手でない(笑)泣きまねをして迎えてくれた。

土日は園でのことを根掘り葉掘り聞かないようにしてくださいね。
いつもどおり、普段どおりお過ごしください。の先生の言葉に
聞きたい気持ちをぐっと我慢して(笑)
自分から、色々と教えてくれるのを待とう。

でも、初日からむーちゃん先生のお弁当に入っていた
バナナを頂いたようで・・・感心したり。
そういうのが上手なんだよねー。うらやましい(笑)

そうそう。
園が始まる前の2日間は娘とゆっくり過ごそうと
(ゆっくりというか、娘にとことん付き合おうと)
手帳に目立つようにそう書いておいた。

1日はあいにく雨になってしまい
ゆっくりというよりも、だらだらと過ごした感じになってしまったけれど
唯一、美容院ごっこ?をして
ちょっと長かった前髪を切ってあげた。
以前、美容師のえっちゃんが教えてくれたから
なかなか、うまくいったよ。
えっちゃん、ありがと。

P4085504.jpg

もう1日は、普段は世田谷の辺りで活動しているFOR THE CHILDRENに参加。
こどもの国へ行ってきました。

この日はただ園を回るだけでなく
自分の子ども以外の子を意識して1日を過ごしました。

Question1 この子が好きなこと何だろう?
(気づくことはいくつもあげてね)
Question2 なぜそれが好きなんだろう?
(正解はないから想像力を働かせて答えを出してみて)
Question3 その好きなことをやらせ続けるとどういう力がつくかな?
(走る事が好きなら運動能力、熱中するから集中力etc...)

最後に意識した子どものお母さんの対応で気づいたことなどシェアーしあいます。

目的は自分の子ども以外の子をみることで
自分の子どもも客観視できるようになることで
視点を変えて子どもを見れるようにしたり
この経験して自分の子どもへの対応に生かすというものです。

すごく難しかったけれど
本当にすごく楽しい1日だった。

普段、悪いところって目に付きやすいけれど
好きなこと、いいところを見ていくというのが
本当に素晴らしい作業?だった。

「つもり」になっていることが多いことに気づけたし
→自分の癖やパターンに気づく。

親子の関係はFIFTY-FIFTYでないと成り立たないことも
よく見えた。

つまり、子どもが言うことを聞かないのは
私たちが子どものいうことを聞いてないからだということ。

最後にシェアしあえたものは
ほんとに今後も宝物したいものでした。

 
P4085508.jpg


「子育てに具体的なビジョンはある?」

帰りの電車で代表のたっちゃんに・・・

    ・
    ・
    ・

娘もよく歩いて(自分の足でこどもの国をまるっと1周。)
よく笑って、よく遊んで
帰りの電車で限界とコテッと眠ってしまったのだけど
耳が気持ちいくらい柔らかくて

私もパパのいる休日のような
リラックスした1日。

    ・
    ・
    ・

そんなこともあり迎えた娘の初登園日は
すごく短い時間だったのだけど
いろいろなことを決められた良い時間だった。

私にとっても再スタート。かな・・・