読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール写真・七五三・アクセスバーズ®の女性カメラマン|東京・横浜・出張

本来のあなたの中の美人を目覚めさせ、 あなたらしい人生を あなた自身で自由に描くお手伝い♪プロフィール写真、家族写真、七五三の出張撮影&アクセス・バーズ®のブログ。

te+te【テッテ】の1+1=1

te+te【テッテ】

PA072641.jpg

2010年のカレンダー好評発売中♪
オーダーも受付中です!
http://tette111.blog112.fc2.com/blog-entry-62.html

------------------------------------------

☆te+te【テッテ】の今後の予定☆

11/19  プチ☆なねあ in nanea

11/29  パパママ向けカメラ講座 in浦安(スプスプ主催)

12/3 体と心 ゆだねて 癒して 『魔法のおててvol.1』(おうちごはんsora主催)
(私は午前は『豆本講座』、午後は『お試しリフレ20分』で参加させていただきます。)

12/8 ママ向けカメラ講座? in nanea

12/13 ママ向けカメラ講座? in nanea

12/15 ママ向けカメラ講座? in nanea

------------------------------------------

1.te+te【テッテ】的カメラのすすめ

ママ向けに
「ママは世界一のカメラマン!「大好き!」を形にするカメラ講座」を
させていただいてますが、ママでなくてももちろん大丈夫。

カメラという気軽なツールを使いながら
新しい視点で自分がいる世界を見つめてみてください。

カメラは思いを簡単に形にすることができます。

カメラを始めると
お子さんはもちろん
実はこの世界の中に自分の「すき!」が
たくさんあることを発見できます。
「愛」がたくさん溢れていることにも
気づくことができます。

この広い世界の中で、何を思い、何を感じ、
何を選んで、どう切り取っていくか。

それは自分自身で決めること。

「自分がしたいこと」を選んでいくことにもなります。
きっと、人生はその積み重ねなんですね。

「my life is in my hands」

あなたなら、どんな一瞬を切り取りますか?
ぜひ、カメラを持って、一緒に出かけてみませんか?
「大好き」を形にするお手伝いができたらいいなと思っています。


             +



1.te+te【テッテ】的リフレクソロジーのすすめ

リフレクソロジー(リフレ)とは
「Reflex(反射)」+「-logy(学問)」→「反射学」という意味を
持っています。
足・手にある身体の各器官・臓器の「反射区」を
指でくまなく刺激することにより
血液やリンパの流れをスムーズにし、
人間が持っている自然治癒力
本来の状態に戻すという考えを基本とした自然療法です。

私は自分と家族の身体のことを
もっと知りたいと思ってリフレをはじめました。
特に、娘を産んで
娘がやりたいと思ったことに出会った時に
それができるだけの
ぶれない体を作ってあげることは
私の役目なんだと思ったのです。

自分の体を知って、セルフコントロールできるということは
自分の人生を生きるということ。
体があるから表現できるんですね。

「my life is in my hands」

カラダの声に耳を傾けてみませんか?
弱い部分があるからこそ
人は優しくなれるし、強くなれるのだと思います。
自分のことが愛おしく思えるような
そんな時間を一緒に過ごしていけるといいなと思っています。


              =



1.te+te【テッテ】的love

カメラやリフレクソロジー、それらは、ツールに過ぎません。

そう。なんでもいいのです。
「大好き」って伝えることができたら
私はそれでいいのです。

ちいさな人が選んで私たちのところへ来てくれて
特に感じるようになりました。

生きるって、子育てって
自分のルーツを探す旅だなということ。

でも、みーんな
愛し、愛されたくて生まれてくるんじゃないかって。

それを、どうにかこうにか伝えたくって
表現したくて生まれてくるんじゃないかって。

だから答えなんてどこにもないのです。

「my life is in my hands」

全ての答えは自分の中にあるものなんだと思うし
ちいさな人たちにとっては、ママとパパが一番なんだと思ってます。

よーくよく、見つめて
とりあえず、ふれてみる。

難しい育児書やいろんな情報に溢れてるネットを閉じて
ただ、抱きしめてみる。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けようって思います。

抱きしめる手が
ちいさな人の未来に届くよう
何度も、何度も。

「my life is in my hands」
たくさんの人がそう思って
愛に溢れた毎日を送ることができますように。
大好きな人が笑っていられますように。